齋藤 秀明先輩の
インタビュー

STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

整備士

T/S(福島日産の整備士)

齋藤 秀明先輩

(2017年 入社)

趣味をおしえてください

仕事も趣味も車一筋です。とにかく車が好きで、通勤用とは別に車を所有しています。 サーキットに持っていって走る車なのでナンバーはついていませんが、 休みの日は常にこの車の整備をしています。 時間が少しでもできたら整備をしてサーキットに持っていって走る、が休みの日のルーティーンです。 最近サーキットで使う用のちょっといいグローブを買ったので、休みの日が楽しみです。

高卒で就職することにどんな不安を感じましたか?

資格を持っていないのに現場でやっていけるだろうか、という不安と、社会人としてのマナーは大丈夫か、 という不安がありました。 通常は専門学校を卒業して資格と知識を持った状態で入社するので職場でもある程度の仕事がすぐできますが、 自分は資格も知識も圧倒的に不足している状態で入社するという自覚があったのでどうしても不安は残りました。 社会に出たこともないので社会人としてのマナーも不安がありましたし、同期はみんな大学卒の中、 自分ひとりが子どもに思えてしょうがなかったです。 でも、職場に入って、高卒の整備士育成プログラムや日々の先輩方とのやりとりでいつの間にかいろんな不安が消えました。 不安よりも、車が好きという思いのほうが大きかったんだと思います。

MESSAGE

先輩からのメッセージ

今回のインタビューは
齋藤先輩でした。

齋藤先輩のお仕事を紹介も
掲載されているので、
そちらもご覧ください!